FC2ブログ

俺ら、SYDNEYで人並みにやってけるの?

2007年2月に家族でオーストラリアに移住してからの毎日を徒然なるままに記すとりとめもない独り言

2019/02/16(土) 【一気読み】輝く夜

まさか「日本国記」は置いてないよな、とCHATSWOOD LIBRARY日本図書コーナーの「HYA」(アルファベット順)をチェックすると、さすがに置いてない。
KINOKUNIYAで大枚はたいて買ったばかりで、もしあったらショックだったがら、ちょっと安心。
せっかくだからと、文庫本を1冊LOAN。

20190216-1.jpg
「輝く夜」(百田尚樹著、講談社文庫)

クリスマスを舞台にした短編集。
オヂサンまたトシを取ったのかなー、泣けるんだ。
何度もウルウルしながら、結局一気に読了。

こーゆーファンタジーものの代表作と言えば、俺の中では浅田次郎の「鉄道員」だが、さすがにその水準までとは行かないまでも、「奇蹟」や「偶然」が重なって人が幸せになるストーリー、ベタだけど好き。
そもそも世の中は奇蹟や偶然で回っている世界であり、数えきれない奇蹟や偶然が織り合わさって成り立ってるんじゃね?
例えば「あの時あんなアクションを起こさなかったら今の俺ってないし」みたいな。

よし、これで露払いは完了。
満を持して「日本国記」の表紙を開こうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

鬼門だった水たまりがやっと引いた。
トレイル新規開拓の続き、再開。

20190112-1.jpg ⇒ 20190216-2.jpeg

今日の朝練 :18.1km
2月通算:48.7km
2019年通算:139.3km
次の目的地ULURUまであと218.2km

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

2019/02/15(金) スタジアム斬りサイト(甘口)

スタジアムミシュラン。
いろんなスタジアムを訪れて、あーだこーだ好きなコト言いたい放題的にBLOGに書く。
これって俺が密かにやりたいって思ってたこと。
先を越されたか。

でもズルいよな。
この人、ポジション特権を駆使して会社の経費で海外のスタジアム行ってるんだろ?

ちょっと覗いてみればわかると思うけどサイトの作り方は改善点大アリで、タブはどんどん開いてくしサクサク進もうと思っても障害が多くいろいろ文句垂れたくなるが、コンセプトそのものはとてもよろしい。
まず第一に、イラストがいいよな。

20190215-1.jpg

オーストラリアからは、SUNCORP STADIUMとALLIANZ STADIUM。
SUNCORPは豪州が世界に誇れる球技専用スタジアムなので、正しいチョイス。
一方のALLIANZ、1階席だと観戦しにくいし造りは古いし、SYDNEY代表として何故このクソスタジアムを選んだのか?
そもそも取り壊し始まってるし。

ココはやはりもうすぐ落成するWESTERN SYDNEY STADIUM(ネーミングライツの関係でBANKWEST STADIUM)に是非足を運んで欲しい。
期待は裏切られないハズ、恐らく。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

2019/02/14(木) 植松さんありがとう

植松久隆氏の記事のおかげで、HAKEEMの件、やっと包括的に理解できた。
いつもありがとうございます!

あるサッカー選手が死に直面した3か月(フットボールチャンネル)

豪州のサッカーファンは、この数か月間「HAKEEM」のニュースに触れ続けてきた。
しかし残念ながら、俺には外国語ということもあってその全体像は分ったようなそうでないような…
実際よく理解してなかったんだけど、この記事でやっと把握できた。

2月01日のWANDERERS対NEWCASTLE JETS戦のキックオフ直前の写真。

20190214-1.jpeg

反射で読みにくいけど、横断幕には「#SAVE HAKEEM」
A-LEAGUE当節のすべてのゲームのキックオフ前に、このメッセージが掲げられた。

CRAIG FOSTER氏は、本人が収容所に護送される時のほんの一瞬に声を掛けるためだけにタイに渡り、実際に「AUSTRALIA IS WITH YOU!」「STAY STRONG!」と叫んだのが、2月03日(心を打たれる)。

そして、12日に豪州帰国したというハッピーエンディングにいちばん貢献したのは、言うまでもなくこのFOSTER氏。
その行動力と、世論をいい意味で扇動する力。
彼がFFA(=豪州サッカー協会)のBOARDメンバーになってれば…

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

もう一回書きます。
植松さん、いつも素晴らしい記事をありがとう。


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

2019/02/13(水) ヘッドホンもろた

ヘッドセットをプレゼントでいただきました。
BEATS X。

20190213-1.jpg

コードがないのってこんなにも開放的で自由なんだな、って実感。
BLUETOOTHでカンタンにiPhoneにつながるし、でもその都度接続させなきゃならないのがウザいが、そーゆーもんなのかな?
なにしろワイヤレスヘッドセットを使うの、初めてなもんで。

iPhoneからヘッドホン端子がなくなって「これからどうやって聴けばいいんだよ!」と憤慨したのも、もう過去のハナシ。
コードが長くていろんなモノに引っ掛かってきたのも、コレも昔話。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ただなー、やっぱり音がイマイチなんだよなー。
長らく利用してきたSURE 215と比べたら。
欲張りなのかな。

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

2019/02/12(火) 簡易マッサージチェア

ニッポンの家電製品でいちばん欲しいモノは、数年前から変わらない。
嫁さんと俺の中では不動の1位、マッサージチェア。

でも、こればっかりはカンタンに海外に持ってこれない。
過去には掃除機・炊飯器・ホームベーカリーなど、結構いろんなモノここ豪州をに持ち込んできたが、マッサージチェアは冷蔵庫と同等の取り扱いを要するので、個人での持ち込みは困難の極み。
だから、自作してみました。

HARVEY NORMANとかで入手できるイス固定式のマッサージ器を、オフィスユース用のイスに取り付けてみたけど、背もたれがほぼ直角なのでマッサージ効果が希薄。
あんまり気持ちよくない。
背もたれをもっとリクライニングさせたい。
ヒコーキで例えれば、後ろの人に迷惑がられて背後からバンバン蹴られるくらいに背もたれを倒したい。

そこで閃(ひらめ)いたのが、IKEAで売ってる人気の定番チェアー。
合わせ技で、こんな感じにまとめてみました。

20190212-1.jpeg

本格マッサージチェアと比べたら瞬時玉砕レベルだろうけど、これでもいい線いってるんじゃないか? と思う。
「もっと肩甲骨の辺まで揉んでくれ」という願いは叶わずその3歩手前くらいで折り返しちゃうから、「極力浅く座ること」という自主ルールに縛られたりして、でも悪くないでっせ。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

次のページ

FC2Ad