FC2ブログ

俺ら、SYDNEYで人並みにやってけるの?

2007年2月に家族でオーストラリアに移住してからの毎日を徒然なるままに記すとりとめもない独り言

2018/09/01(土) イロモノA-LEAGUEの兆し

>ある意味大注目のゲームがある。
>ウサイン・ボルトのトライアルを兼ねたプレシーズン・マッチ。


前半途中からMY FOOTBALL LIVEでナマ観戦して、まず最初にビックリしたのが、観客の多さ。
スタジアムの1階席、端っこまでほぼ満席じゃん!
通常のA-LEAGUE以上にたくさん集まってて、さすが世界最速の男。

お目当てのボルトが登場したのは後半途中から。
サイドライン横でアップをし始めただけで会場は湧き、70分過ぎにとうとう交代してピッチに入ると大歓声。
よく分かんないのがそのタイミングと同時に花火が打ちあがって、会場アナウンスが「ボルト! ボルト!」と観客を盛大に扇動。
同じトライアル身分の選手も同時に交代したのに、立場なくて可哀そう…

20180901-2.png 20180901-3.png

これと言った見せ場はないまま終了。
サイドラインを駆け上がる姿が観たかったのに、最前線で張ってたらその俊足は生かせない。
でも落ち着いて考えれば、センタリング上げられないからサイドにポジション獲るのは無理なんだな。

サッカー評論家はそのパフォーマンスにダメ出し。
まあそうだろう。

ただし、興行としては大成功。
金曜夜のGOSFORDで、アマチュア相手の練習試合に1万人も集まったんだから。

こうなったらMARINERSは開き直って、営業に軸足を置いてボルトとプロ契約して常にベンチ入りさせるってのも、アリじゃね?
そもそもメディア効果とかも考えた上でボルトとトライアル契約したんだろ?
客寄せには成功するだろうし、本人だって嬉しいだろうし、WIN-WINの関係じゃん!
A-LEAGUE全体も潤うんじゃねーの? 本田とボルトを前面に出してプロモーションやってさ。

ただし、海外から豪州リーグがイロモノ扱いされるリスクが伴う、両刃の剣。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

クールダウンやるまえにTVインタビュー、それから場内一周してファンとハイタッチ。

20180901-4.png

ボルトも大変だ。


スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sydneysider1602.blog36.fc2.com/tb.php/3697-f22a1f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad