FC2ブログ

俺ら、SYDNEYで人並みにやってけるの?

2007年2月に家族でオーストラリアに移住してからの毎日を徒然なるままに記すとりとめもない独り言

2018/09/16(日) ニッポン土木を豪州に

関空への鉄道、計画より前倒しで18日始発から再開(AVIATION WIRE)

さっすが世界に誇るニッポンの土木技術。
こんなに早く復旧するとは予想してなかったから、超朗報。
今月末に娘が一時帰国する予定で、この分だとスケジュール通り関西空港からニッポン入りできそう。
初めての単独帰国だし。

20180916-2.jpg

もし同じようなコトがオーストラリアで起きたらどうだったろ? と考えずにいられない。
2週間で復旧完了なんて絶対あり得なくて、「3か月くらいかかるよ」とか平然と宣言するんだろーなー。
で、国民も「そんなもんかねー」って、それを受け入れちゃうんだろーなー。

これで思いつくのがSYDNEY TRAINの運転休止計画。
CHATSWOOD~EPPING線、拡張工事のために最大で7か月運休するとか言ってるし。
この全線地下の鉄道新線、2009年に開通したばかりでまだ10年も経ってないのにもう規格変更とか、手際悪すぎない?
そんなもん、最初に工事した時に将来見込んでやっとけよ! って思う。

近所のWARRINGAH ROAD拡張工事だって、遅々として要領よく進んでないのはシロート目にも明らか。
豪州のインフラ工事は、カネと時間を無駄遣いするのが大好き。

払った税金返せやコラァ!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ニッポンの土木技術のイロハ、基本から学んだほうがいいよ。
今後のためにも。


スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sydneysider1602.blog36.fc2.com/tb.php/3712-6ff5f5bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad