FC2ブログ

俺ら、SYDNEYで人並みにやってけるの?

2007年2月に家族でオーストラリアに移住してからの毎日を徒然なるままに記すとりとめもない独り言

2018/10/22(月) 夢見るボルトに一撃

A-LEAGUE、第1節が終了。
WANDERERSはAWAYで引き分け、まあまあの発進(実質勝てたゲームだが贅沢言わん)。
ところでおいA-LEAGUE公式、アルファベット順で順位つけるのやめろや!

20181022-1.jpg

↓こうだろが!
ついでにアルファベット順も崩したら、ずいぶん印象変わった…

20181022-3.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ココから本題。

ドイツ人監督、ボルトに辛辣評価(サッカーキング)

この「ドイツ人監督」って、何を隠そうWESTERN SYDNEY WANDERERSの新任コーチ・MARKUS BABBELを指す。
事実はその通りで、だけどみんな薄々感じてることを敢えて口にしないだけなのかもしれない。

20181022-2.jpg

まあさぁ、他人さんのチームなんだから放っとけばいいのに。
今後は「パンダ枠」として集客活動に軸足を置き、結果は二の次と考える新生CENTRAL COAST MARINERS、って考えればいいのに。
降格制度はないし、ココはピエロになり切って生き残るのもアリかと。

しかし、「100年経ってもムリ」とかそんな冷たい言葉を吐いてるのか?
BABBELがドイツ語でどうコメントしたかは分からんが、英文だと…

The A-League receives much attention from him, but honestly, I cannot take that seriously,
I saw him play. For all that love, that's not enough in 100 years.


確かに語ってるし。
そして追い討ちを掛けるが如く、前SOCCEROOS監督で現横浜マリノス監督のANGE POSTECOGLOUからも同じような発言が。

サッカー選手としてのボルトに懐疑的(THE WORLD GAME)

つまり、そーゆーコトなんだな。
とか書いてたら、選手契約を勝ち取りそうだとの報道が。

ホントなの?
情報交錯してるなー。


スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sydneysider1602.blog36.fc2.com/tb.php/3748-4650db14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad