FC2ブログ

俺ら、SYDNEYで人並みにやってけるの?

2007年2月に家族でオーストラリアに移住してからの毎日を徒然なるままに記すとりとめもない独り言

2018/10/29(月) 隣りのうるせーヤツの件

昨日の続き、観戦スタイル編。

20181029-3.jpg

ゴール裏のWANDERERS ACTIVEの人たちは、後ろの人たちに気遣うことなく最初からシートの上に立つから敬遠し、そのヨコのそのまたヨコの席を取った。

20181029-4.jpg

ココなら自分のペースで観戦できるからな、と思ってたのに、右隣に座ったのがタイプじゃない中年男。
ワンプレーごとにあーだこーだとひと言感想を述べたり、まるで自分が監督かのごとく指示を出したり。
それはそれでいいのだが、何しろ声がデカい。
俺の右耳の鼓膜はその大声とともにジンジンと躍動し、耳鳴りみたいなのも聞こえてきた。
こりゃヤバい、と少しでも距離を置くべく立ち上がり(幸いにも最後列だった)、その大声が俺のウエストあたりを通り過ぎていくようにして前半終了。

後半もそのスタイルで行けばOKと思ってたら、お隣も後半早々からスタンディングスタイルで大声出し始めた。
マジで?

大声で実況のごとく怒鳴り続けてるから当然目立ち、一体どんな顔したヤツなんだ? って気になるもんだから前に座ってる人たちが振り向くじゃん?
すると、最後列で立ち上がって観戦してるのって、その声デカ男と俺のふたりだけなワケよ。
ふたりだけ、ピョコンって立ってるワケよ。

振り向いた人々は、当然俺のコトも見て「アナタは隣のウルサいヤツのお友だちなのね」って確認し、前を向きなおす。
何だかイヤだった。

VARで判定が覆ったシーンでは、RBBが警備の人たちとひと悶着あってスパーク寸前まで行ったのだが、その時にはこの男はゲームもそっちのけでRBBエリアを凝視。
その体勢って角度的に俺の横顔を睨むのとほぼ同じポーズで、さらにゼスチャーも入ったりして、その差す指は完全に俺の視界を遮ってメーワクなんだよ!

20181029-5.jpg

おかげでゲームに入り込めんかった…

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

俺たちと同じハートを持ってるBABBLE。

20181029-2.jpg 20181029-1.jpg

これからも熱く行こうぜ!

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sydneysider1602.blog36.fc2.com/tb.php/3755-936d37c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad